So-net無料ブログ作成

D-Range Paddle Shifter 2.0 [車関連]

I was using the D-Range Paddle Shifter made by 8-bit CPU basis (Here, and here). However, this basis had a heat trouble and becomes unstable when a hot day. So, I decided to recreate this device by other way.
8bit CPUで作ったDレンジパドルシフト(ココココ)を使っていましたが、熱の問題を抱えていて、暑い日などには動作が不安定になっていました。そこで、別の方法で作り直すことにしました。

This is the finished substrate and is using the timer relay without CPU.
出来上がった基板です。CPUは使わず、タイマーリレーを使っています。

Checking a behavior before installing in my 2IS. Behavior seemed to be OK.
ISに装着する前の動作確認です。動作はOKのようです。

Putting it in the case and connecting to wire.
ケースに入れ、コネクタを接続します。

comparing previous unit and current unit. Its small !
前のモノとの比較です。 だいぶ小さくなりました!

And installing to my 2IS.
そしてISへ装着です!

When I pull the paddle, the mode changes to S-mode though the shift lever is at D-range. And, when I pull both paddles or 3 minutes pass with nothing, the mode returns to D-range automatically.
パドルを引くと、シフトレバーがDレンジにあっても、Sモードに入ります。そして、両方のパドルを引くか、何もしないで3分が経過すると、Dレンジに自動復帰します。

This is very convenient, when I use engine brake many times!
エンジンブレーキを多用する時など、とても便利です!


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。